【レーザー脱毛】リゼクリニックで全身脱毛して硬毛化したらこうなった【医療脱毛】

学生のとき、社会人になったらやりたいと思っていた、皆さんはありますか?
わたしがやりたいと思っていたことは
・デパートのカウンターで化粧品を買う
・アパートで独り暮らし(学生時代は寮住まい)
脱毛
というわけで今回のテーマは脱毛です。
脱毛といえば、以前だったら女性がやるものというイメージが強かったですが、最近は院内でも男性を見かけることが増えて今や男女関係なくやっていますね!

メンズリゼクリニック

脱毛には大きく分けて2種類、エステサロンで行う脱毛と、クリニックつまり病院で行う医療脱毛があります。
エステでの脱毛は、1回当たりの値段が安く、痛みも少ないのがメリットです。デメリットは1回の威力が弱いので回数をこなす必要があること。毛が細い人、痛いのが嫌な人、時間がある人におすすめ。
医療脱毛は1回当たりの威力が強いのでエステより回数が少なくて済みます。デメリットは痛いこと、威力が強いため肌トラブルを引き起こす恐れ(火傷、硬毛化)もあること、1回当たりの価格が高価なこと。毛が濃い人、時間がない人におすすめ。


わたしはエステのミュゼと医療脱毛を受けられるリゼクリニックでカウンセリングを受けました。
ミュゼはキャンペーンだととても安いのですが、全身(顔、身体、VIO)で毛が目立たなくなるまで、となると医療脱毛ワンクール(5,6回)と値段は大差なかったので、回数が少なくて済む医療脱毛にしました。


医療脱毛なら、TBCのほうが安いんです(ワンクール6回、剃毛有料)、脱毛を始めるときちょうど肌が不安定な時期(ストレスで蕁麻疹体質になってた)色々不安があったのでフォローがしっかりしているリゼクリニック(ワンクール5回、剃毛無料)を選びました。リゼクリニックはなんと、剃毛や肌トラブルでの受診料などの追加料金一切なし(麻酔代はかかります)で、硬毛化と診断されたら保証があって、一年追加で照射してくれます。乾燥肌だったり、脱毛が初めての人にはリゼクリニックがおすすめです!剃毛もどんなにしっかりやっても剃り残しがあるものですから、TBCだったら毎回料金がかかっていただろうと思います。


硬毛化とは、脱毛レーザーを当てたところから生えてくる毛が、硬くしっかりしたものになってしまう現象です。毛を失くすために大金を払ったのに、逆に毛が濃くなってしまうという大変恐ろしい現象です。詳しい原因はまだわかっていませんが、二の腕、肩回り、うなじ、胸、背中、太ももなど、元の毛が薄い部分によく現れる現象です。わたしが硬毛化したのは二の腕、肩回り、胸(乳輪回り)、太ももです…。


リゼクリニックでは硬毛化の疑いありとみなされるとそれ以降は照射を続けるか辞めるかをまず選びます。
わたしは硬毛化の疑いが持ち上がったときにちょうど最新の機械、メディオスター ネクストが導入されるときだったので、それまで使用していたライト・シェアデュエットよりは硬毛化した毛に効果が見られる(個人差があります)とのことで様子を見ながら照射することにしました。


硬毛化したらリゼクリニックでは照射と照射の間を半年空け、剃毛をせずに来院し、写真を撮ってから照射します。注意したいのは、照射の間隔を半年空けなければならないので、もし1年間の保証を受けることになったとしても、照射できるのは2回ということです。硬毛化は一度進んでしまうと、その毛を脱毛するのに更なる労力(お金、時間)がかかってしまいます。


硬毛化にいち早く気がつくために、脱毛した部位から生える毛はしっかり観察しておいた方がいいです。もし、少しでも不安があればクリニックに問い合わせをしてください。次回照射時に見てもらうとスムーズですが、メールに画像をつけて見てもらったりもできると思います。


何よりいけないのは、硬毛化したかもと思いながら何も言わずに脱毛回数をこなしてしまうことです!あれ?とおもったら相談するのが一番です。リゼクリニックの看護師さんはとても親身になって対応して下さるので安心して施術を受けることができます。


わたしは全身+顔+VIOを脱毛してるのですが、もうすぐワンクール(5回)が終わるので終わったらどうしようか考え中です。5回照射ではわたしはつるつるとはいかないかなと思います。だいぶ毛は少なくなったのでケノンとかで自宅で処理してもいいかなと考え中です。VIOはもう少し通いたいのですが、ヤグレーザーになってからめちゃくちゃ痛いんです。

メンズ脱毛ならメンズリゼクリニック