読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【アクアリウム】失敗してわかった小型ボンベでCO2添加するときあった方がいいもの【水草水槽】

きれいに水草を生やして楽しみたい人に欠かせない二酸化炭素の添加ですが、わたし失敗しました!


はじめのうちはうまくいってたのですが、ある日明らかに早すぎるペースでボンベが空になっていました。
石鹸水で調べてみると、どうやらレギュレーターとスピコンの繋ぎ目でエアが漏れてるようでした。
そこでさっそくセッティングを分解して…と思ったらワンタッチ継手から耐圧チューブが外れない!

うんともすんとも言わず、めんどくさくなって放置してました。
しかしながらこの度水槽をリセットしたので、心機一転、CO2添加に再チャレンジすることにしました!

そこで購入したもの!

小型のスパナ
f:id:A6GCTA:20170301211717j:plain
ホームセンターで買いました。300円くらい
6mmのスパナがちょうどよかったです。
素手ではどうにもならなかったワンタッチ継手もしっかり外れます。


チューブカッター
f:id:A6GCTA:20170301210650j:plain
耐圧チューブもこれでばっちりまっすぐ切ることができました!切れ味抜群で少しの力で切れるし、思ってた以上に細かく切れて助かりました!最初から買っておけばよかった!



小型ボンベでにCO2添加をするとき、レギュレーターや電磁弁、スピコンとかはもちろん買うと思うんですが、小型スパナとチューブカッターも絶対に買っておいたほうがいいです!そんなに高いものでもないですし。特にチューブカッターは近隣のホームセンターにはなかったので、ネットで買っておくのがおすすめです。