読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ショッキングブルー/奥村愛子【音楽レビュー】

ショッキングブルーという名の通りショックなシチュエーション、修羅場の曲が多い。道ならぬ恋や修羅場続きでくさくさしてる人におすすめ!アップテンポな曲とスローな曲バランスよく配置されていて、各曲のクオリティも高い。

収録曲
1. ショッキングブルー
2. 恋は追憶のブルー
3. 約束の朝は泣かない
4. おしえてサイエンス
5. 北風と太陽
6. お先まっくらワルツ
7. YOKOHAMA WEDDING
8. バスルームとボブガール
9. 口許にラメ
10. 今夜わたしは泣いてしまう
11. 黒鍵

1.ショッキングブルー
アルバムのテーマ。

2.恋は追憶のブルー
セツナ系ブルース。歌詞も曲もかっこいいです!しっとりしたサックスがいい味出してます。

3.約束の朝は泣かない
ちょっと怖い。

4.おしえてサイエンス
強がってるけど投げやりな女性像が愛らしい。ホーンが入ったビッグバンドのような編成が良い。

5.北風と太陽
冷めた女性のミドルナンバー。

6.お先まっくらワルツ
ふわふわしていて、道ならぬ恋で浮ついた人の気持ちってこんな感じなのかなって曲。

7.YOKOHAMA WEDDING
パーマネントというレトロなワードが入ることで横浜というおしゃれ感満載のワードすらレトロなおしゃれさに感じてくる一曲。

8.バスルームとボブガール
彼のバスルームで長い黒髪を見つけちゃったボブガール。修羅場だけど楽しい曲。

9.口元にラメ
今度は会議に遅れてきた彼の口元にラメを発見してしまう。あきれたような奥村愛子の歌声が楽しい。奥村愛子自身にこういう体験があるのだろうかと思うくらい恋愛の歌詞の引き出しが多いと思う。

10.今夜わたしは泣いてしまう
この曲を聴くとわたしは泣いてしまう。あ、駄洒落です。こじれにこじれた関係を清算したときの寂しさ、悲しさ。とてもいい曲です。

11.黒鍵
この曲も切ない曲。とてもきれいでしっとりとアルバムを終わらせてくれます。