読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戸川純について

戸川純 音楽レビュー

今回は戸川純について書く!
わたしが純ちゃんを知ったのは、高校生のとき。
2ちゃんねる東京事変スレを読んでいたときに、戸川純が引き合いに出されていた。

初めてみたのはレーダーマンを歌う純ちゃんだったと思う。
たぶんこの動画!

純ちゃんの画面越しでも伝わる圧の強さは、高校生のわたしには刺激が強すぎた。
いくつか動画をみたけれど強烈すぎて、到底受け入れられなかった。
なんだこの人は、と思い、わたしはブラウザを閉じた。

それから数年たち、わたしは大学生になった。
そのとき付き合っていたかれのことでわたしは常に悩んでいたわたしは境界性人格障害かもしれないと本気で考えていた。
そのときふっと思い出した、戸川純

元祖ヤンデレなんて言われることもある戸川純
純ちゃんの曲には当時わたしが感じていたどうしょうもなさを歌った曲が沢山あった!

好き好き大好きやmen's JUNAN。
真っ直ぐな愛情、だけど行き過ぎると相手も困る自分も困る、周りも困る。

Fool Girlの感性の違いとか
あ、これってわたしだけじゃないんだなって思ったらずいぶん楽になった。
大げさに言うと救われた!
純ちゃんが書く歌詞はとても胸に響きます。

純ちゃんってとってもピュアです。
ピュアで、感性豊かで、真面目で一生懸命でかっこいい。
そして美しくかわいらしい!
いつまでたってもそうなんです。

今もよくライブをしている戸川純
歌ってるときの表情とか、若い頃の映像そのままな純真な乙女のようなのに、赤い戦車ではもうのすごい迫力。
興味があるかたはぜひ行ってもらいたい。
活動35周年ということでセルフカバーも出てます!
今後の活躍もとっても楽しみです。


個別のアルバムについてはおいおい紹介していきたいと思います。