読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンクロニシティーン/相対性理論【音楽レビュー】

ばんばん行こう!今日はシンクロニシティーン!SF要素多めで好きな曲の多いアルバムです。 ちゃんと調べるまでシンクロニシティーンはシフォン主義のあとのアルバムだとばかり思ってたのですが、シフォン主義→ハイファイ新書→シンクロニシティーンなのですね…

ハイファイ新書/相対性理論【音楽レビュー】

天声ジングルについて書いたので、ついでに相対性理論の他のアルバムについても書くことにする! ハイファイ新書はSFっぽいのは四角革命くらいで、全体的にはかわいらしい、女の子らしい曲がばかりでちょっと狙ってる感のあるアルバム。 サウンド的には穏や…

天声ジングル/相対性理論【音楽レビュー】

作詞作曲の大部分を担っていたベース真部脩一がドラムの西浦謙介とともに脱退してから2枚目のアルバム。 わたしが相対性理論に本格的にはまったのは、正しい相対性理論とかよくわからない方向性のときだったので、リアルタイムで活動を追うことはありません…

【ヴァンピリア】わたしが鳴こうホトトギス/戸川純 with vampillia【音楽レビュー】

12年ぶりとなる戸川純名義の新曲「わたしが鳴こうホトトギス」を収録したセルフカバーアルバム。戸川純の歌手活動35周年記念作品です。Vampilliaにより、曲は大胆にアレンジされており、各楽曲の従来のイメージとは異なる魅力を引き出しています。戸川純は歌…

【野宮真貴/小西康陽】女性上位時代/Pizzicato Five 【高浪慶太郎/音楽レビュー】

メインボーカルが野宮真貴になってはじめてのアルバム。クールで自由奔放で魅力的な”野宮真貴”というキャラクターをイメージづけるためのアルバムである。「女性上位時代」というタイトル、曲の間に挿入されるインタビュー、果てはしりとりまで!あの手この…

【田島貴男/小西康陽】Bellissima!/Pizzicato Five 【高浪慶太郎/音楽レビュー】

ピチカート・ファイヴの2枚目のアルバム。浮世離れした浮足立つロマンチシズムと陰という印象です。リリースされたのが1988年。バブルの虚構の豊かさ、その危うさが表れているかのように暗い、というか、虚しさ寂しさみたいなものが滲み出ているアルバムです…

【田島貴男/小西康陽】女王陛下のピチカート・ファイヴ/Pizzicato Five 【高浪慶太郎/音楽レビュー】

わたしの大好きなアルバムを紹介します。ピチカート・ファイヴといったら野宮真貴の印象が強いんだろうけど、わたしは田島貴男ボーカルの頃のピチカート・ファイヴが大好き!大げさすぎるくらい甘くて色っぽいボーカルに小西康陽、高浪慶太郎、田島貴男の三…

万華鏡/奥村愛子【音楽レビュー】

奥村愛子のファーストフルアルバム。語るまでもなく名盤だけど、語る。奥村愛子との出会いは、ジャケ買いならぬジャケ借りでした。一目ぼれ、そして一聞きぼれ。わたし、めっちゃいいアーティスト見つけた!と思ったら、親友のお姉ちゃんも聴いてて、びっく…

虹色ナミダ/奥村愛子【音楽レビュー】

奥村愛子のセカンドフルアルバム。ジャケットがNICOのイラストでないアルバム。この時点であれ?となるんですよね、ファンは。このアルバムで離れていったファンは少なくないでしょう。異変はジャケットだけではありませんでした。曲を聴いても、なんか違う…

鍵/奥村愛子【音楽レビュー】

このアルバムは一番昭和っぽさのないアルバムだと思います。サウンドもファンキーで辛気臭さがありません。歌詞も奥村愛子特有の男女のドロドロさはなく、さっぱりめなので全体的に爽やか。アルバムの雰囲気としては、まさにジャケットの通りで、レトロなサ…

ラブマッチ/奥村愛子【音楽レビュー】

今日はわたしの一押しのアルバムを紹介したい。 ラブマッチは奥村愛子の3枚目のアルバムである。奥村愛子といえば、いっさいがっさいや蝶などの昭和歌謡っぽい曲のイメージとジャケットを飾るNICOのイラスト。それをセカンドアルバムでつんくプロデュースだ…

ショッキングブルー/奥村愛子【音楽レビュー】

ショッキングブルーという名の通りショックなシチュエーション、修羅場の曲が多い。道ならぬ恋や修羅場続きでくさくさしてる人におすすめ!アップテンポな曲とスローな曲バランスよく配置されていて、各曲のクオリティも高い。収録曲 1. ショッキングブルー …

【祝!活動10周年】ランタンレッド/奥村愛子【音楽レビュー】

活動10周年を迎えた奥村愛子の2年8か月ぶりのフルアルバム。奥村愛子は今もなお進化し続けている。思うに、セカンドアルバムで離れて行ってしまった人は少なくないと思う。そんな人たちに一人でも戻ってきてもらいたいと切に願う。このアルバムは酒にまつわ…

【戸川純・BiS・ツジコノリコ】the divine move/vampillia【音楽レビュー】

Vampilliaのことは全く知らなかった。元相対性理論の真部脩一が加入し、真部脩一が歌メロと歌詞を担当し、ゲストボーカルがbombsシリーズ。なんとこれに戸川純が参加するということで、真部脩一も戸川純も大好きなわたし得な企画!でも残念なのは歌詞カード…

TOGAWA FICTION/戸川純バンド【音楽レビュー】

今回は戸川純バンドの TOGAWA FICTIONについて!ホッピー神山プロデュースの戸川純バンド!メンバーと収録曲は以下の通り!戸川純(Vo) Dennis Gunn(G) 吉田達也(Dr) ナスノミツル(B) ホッピー神山(Key) Whacho(Per) 1. カウンセル・プリーズ 2. オープン・ダ…

【ヤプーズ/ゲルニカ】戸川純初心者向けおすすめアルバム2枚!【音楽レビュー】

最近純ちゃん熱が治まらない!最近の純やばい!ほんとやばい!35周年記念のライブも頑張って行けばよかったと後悔しています!冨樫さんの純ちゃんとvampiliaのイラストのTシャツが欲しかったです。歌詞解説集もカバーアルバムもまだ買ってないけど、今回は戸…

【戸川純/ヤプーズ】Dadada ism/YAPOOS【音楽レビュー】

発売順としてはダイヤルYを廻せ!の後のアルバムになるみたいです。平沢進が参加しているアルバム。ピコピコしてます。1.君の代 2.ヴィールス 3.12階の一番奥 4.急告 5.私は好奇心の強い女 6.ダダダイズ厶 7.NOT DEAD LUNA 8.VIP~ロシアよりYをこめて~ 9.…

【戸川純/ヤプーズ】HYS/YAPOOS【音楽レビュー】

音楽レビュー大好き純ちゃんシリーズ、続いてはヤプーズのHYS。1.ヒス 2.本能の少女 3.ラブ・バズーカ 4.シャルロット・セクサロイドの憂鬱 5.思春期病 6.少年A 7.いじめ 8.それいけ!ロリータ危機一髪 9.あたしもうぢき駄目になる 10.赤い花の満開の下90年代…

【戸川純/ヤプーズ】ダイヤルYを廻せ!/YAPOOS【音楽レビュー】

今回は音楽レビュー。ヤプーズのダイヤルYを廻せ!について。収録曲は以下の通り。 1.アンチ・アンニュイ 2.Men’S JUNAN 3.3つ数えろ 4.供述書によれば 5.夜へ 6.ヒステリヤ 7.私の中の他人 8.Fool Girl 9.ミステリアス・ガイ 10.ギルガメッシュ 11.赤い戦車…

戸川純について

今回は戸川純について書く! わたしが純ちゃんを知ったのは、高校生のとき。 2ちゃんねるの東京事変スレを読んでいたときに、戸川純が引き合いに出されていた。初めてみたのはレーダーマンを歌う純ちゃんだったと思う。 たぶんこの動画! 純ちゃんの画面越し…