読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【パスピエ】2017ライブツアーDANDANANDDNA福岡ドラムロゴス

2017年4月15日の福岡ドラムロゴス

パスピエの2017年ツアーDANDANANDDNAに行ってきた!

 

パスピエのライブはファンの人の熱がすごくて、ちょっと圧倒されちゃいました

 

MC少なめでバンバン次の曲に行ってくれるので、密度が高くかなり満足度も高い!

 

人気が一段落したイメージのパスピエでしたが、ステージからの熱量もすごかった(特に後半)

 

序盤は大胡田なつきの声があんまり伸びてなくて少し不安だったんですが、3、4曲目には本調子になって、大胡田さんの伸びやかなキーの高い歌声がパスピエに占める割合の大きさを感じました

 

4曲目のヨアケマエから8曲目月暈までのブロックは、自分の中の不安な気持ちとか虚しさを揺すぶられる曲ばかり

パスピエってこんなに寂しい歌詞書くバンドだったっけ?

 

パスピエの歌詞って、爽やかだったりオリエンタルだったり+ちょっと浮世離れというイメージであまり共感することがなかったのですが、これらの曲にはとても心動かされました

活動も5周年ということで表現のベクトルも変化しているのでしょうね

 

全体的にはすごくいいライブだったのですが、ボーカルがベースに潰されてよく聴こえないということがしばしばありました

 

2年前のCapsuleのワンマンもドラムロゴスで、同じようにローがまわりすぎてボーカルが聴こえないってことがあったのでドラムロゴスの特徴なのかもしれません

 

パスピエのアルバムは演出家出演と幕の内ISMしかちゃんと聴いてなくて、それ以降はシングル曲をYoutubeで聴いたことがあるくらいだったので、もう少し前の曲もセットリストに入れてほしかった!

と思ってたらアンコールとダブルアンコールとで、この思いもだいぶ消化されましたね!

 

あとはつくり囃子、△、最終電車が聴きたいので機会があればまた行きます

 

 

セットリスト

1.やまない声

2.とおりゃんせ

3.万華鏡

4.ヨアケマエ

5.永すぎた春

6.ああ、無情

7.DISTANCE

8.月暈

9.マイ・フィクション

10.S.S

11.美味しい関係

12.トキノワ

13.メーデー

14.ラストダンス

15.術中ハック

16.ハイパーリアリスト

17.MATATABISTEP

18.スーパーカー

 

アンコール

19.チャイナタウン

20.シネマ

 

ダブルアンコール

21.フィーバー

調味料メーカーで3年間正社員として働くわたしが全国の就活生に告ぐ!食品業界の中小企業の工場は化石だ!

ごきげんよう
就活生の諸君、頑張っているだろうか。明日には全国で入社式が行われ、君たちの先輩が社畜人生の第一歩を華々しく歩み始めるのである。

そして一日一日と時間が経つとともに、あれ?この会社なんか違うと違和感を覚え、退社していく者もいるだろう。

せっかく入社した会社を早々にやめてしまうのは企業にとっても諸君にとっても良いことではない。双方にとって、時間とお金の無駄である。

そうなってしまわないよう、今回は調味料メーカーで製造に3年間携わるわたしがその実態を教えようと思う。

食品業界の特徴

  • 休日日数が少ない
  • 給与も多くはない(特にボーナス)
  • 知名度があっても小規模な企業が多い
  • 仕事がなくなることはない
  • 不祥事一つで倒産の可能性あり
  • 前時代的なものの考えの人が一定数存在する

食品は賞味期限があるため、扱う製品によってはお盆やお正月関係なく製造しなくてはならない。わたしが勤めている企業は比較的賞味期限が長い製品を扱っているが、それでも連休は長くて4日である。

また、食品メーカーは薄利多売で高給ではない。業界全体として、全国的に知名度があったとしてもイメージより小規模な企業や地方密着型の中小企業が多いにもかかわらず、身近な存在であるために就職希望のライバルが多く、高給で休日日数の多い大手企業に入るのはなかなかの難易度である。

わたしが食品メーカーで働いていてよかったと思うのは、自社製品が安く購入できることである。食品メーカーに就職するのであれば、やはり好きな製品を製造している企業が良いだろう。


製造部で働くのに大切なこと

  • 気配り
  • リーダーシップ
  • 多彩な視点
  • 現場を改善する力

扱う製品によっては職人のような技術が必要な場合もあるが、多くの場合、専門的な技術は必要ない。大切なのは如何に現場を効率よくできるか。これしかない。

しかしながら、食品工場の中にはおよそ今が21世紀とは思えないような社内システムが数多く現存していて驚かされる。

例えばパウチに手作業でラベルを張っていたり、データを紙媒体で保存して大量のファイルに机が占拠されていたり…。

パートさんをまとめる力や、効率化するための革新的なアイデア、そのアイデアを上司を納得させる力が必要である。


食品工場ではラインごとに社員が数名配置され、その下に一般社員や派遣社員、パートさんが多数といった編成。社員はリーダーとして色んな立場の従業員をまとめていかなくてはならない。

パートさんは大抵自分より年上。年上で自分より経験もある人たちの上に立ち、みんなの意見に耳を傾けて、より仕事のしやすい環境を作っていくのが社員の仕事である。

もっとも、入社して数年は自身もプレイヤーとしてパートさんたち同様現場の第一線で実務を積むことになる。


食品は人の体に直接入るものであるため、食品メーカーの社会的責任は重大であるため、賞味期限チェックや異物混入を防ぐ注意力も重要である。

注意散漫なものは多大な廃棄を生み出すばかりか、最悪の場合社告回収という食品メーカーとして最悪の事態を招きかねないため、信用されない。

しかしながら、工場には色んなひとがいる。そのために、注意散漫なもの、思慮が浅くトラブルを起こしがちな人でも間違いなく製品製造に従事できる環境を作ってしまえば作業者を選ぶ必要がなくなるため、効率化できるしミスも減る。

このように自分の視点だけでなく、様々な人の立場でものを考えることができる人は製造部に向いている。

現場を改善して目に見える効果が表れたときは大きなやりがいを感じることができる。

化石のような工場を現代的にしていくのが、わたし達若い世代の使命である。

【レーザー脱毛】リゼクリニックで全身脱毛して硬毛化したらこうなった【医療脱毛】

学生のとき、社会人になったらやりたいと思っていた、皆さんはありますか?
わたしがやりたいと思っていたことは
・デパートのカウンターで化粧品を買う
・アパートで独り暮らし(学生時代は寮住まい)
脱毛
というわけで今回のテーマは脱毛です。
脱毛といえば、以前だったら女性がやるものというイメージが強かったですが、最近は院内でも男性を見かけることが増えて今や男女関係なくやっていますね!

メンズリゼクリニック

脱毛には大きく分けて2種類、エステサロンで行う脱毛と、クリニックつまり病院で行う医療脱毛があります。
エステでの脱毛は、1回当たりの値段が安く、痛みも少ないのがメリットです。デメリットは1回の威力が弱いので回数をこなす必要があること。毛が細い人、痛いのが嫌な人、時間がある人におすすめ。
医療脱毛は1回当たりの威力が強いのでエステより回数が少なくて済みます。デメリットは痛いこと、威力が強いため肌トラブルを引き起こす恐れ(火傷、硬毛化)もあること、1回当たりの価格が高価なこと。毛が濃い人、時間がない人におすすめ。


わたしはエステのミュゼと医療脱毛を受けられるリゼクリニックでカウンセリングを受けました。
ミュゼはキャンペーンだととても安いのですが、全身(顔、身体、VIO)で毛が目立たなくなるまで、となると医療脱毛ワンクール(5,6回)と値段は大差なかったので、回数が少なくて済む医療脱毛にしました。


医療脱毛なら、TBCのほうが安いんです(ワンクール6回、剃毛有料)、脱毛を始めるときちょうど肌が不安定な時期(ストレスで蕁麻疹体質になってた)色々不安があったのでフォローがしっかりしているリゼクリニック(ワンクール5回、剃毛無料)を選びました。リゼクリニックはなんと、剃毛や肌トラブルでの受診料などの追加料金一切なし(麻酔代はかかります)で、硬毛化と診断されたら保証があって、一年追加で照射してくれます。乾燥肌だったり、脱毛が初めての人にはリゼクリニックがおすすめです!剃毛もどんなにしっかりやっても剃り残しがあるものですから、TBCだったら毎回料金がかかっていただろうと思います。


硬毛化とは、脱毛レーザーを当てたところから生えてくる毛が、硬くしっかりしたものになってしまう現象です。毛を失くすために大金を払ったのに、逆に毛が濃くなってしまうという大変恐ろしい現象です。詳しい原因はまだわかっていませんが、二の腕、肩回り、うなじ、胸、背中、太ももなど、元の毛が薄い部分によく現れる現象です。わたしが硬毛化したのは二の腕、肩回り、胸(乳輪回り)、太ももです…。


リゼクリニックでは硬毛化の疑いありとみなされるとそれ以降は照射を続けるか辞めるかをまず選びます。
わたしは硬毛化の疑いが持ち上がったときにちょうど最新の機械、メディオスター ネクストが導入されるときだったので、それまで使用していたライト・シェアデュエットよりは硬毛化した毛に効果が見られる(個人差があります)とのことで様子を見ながら照射することにしました。


硬毛化したらリゼクリニックでは照射と照射の間を半年空け、剃毛をせずに来院し、写真を撮ってから照射します。注意したいのは、照射の間隔を半年空けなければならないので、もし1年間の保証を受けることになったとしても、照射できるのは2回ということです。硬毛化は一度進んでしまうと、その毛を脱毛するのに更なる労力(お金、時間)がかかってしまいます。


硬毛化にいち早く気がつくために、脱毛した部位から生える毛はしっかり観察しておいた方がいいです。もし、少しでも不安があればクリニックに問い合わせをしてください。次回照射時に見てもらうとスムーズですが、メールに画像をつけて見てもらったりもできると思います。


何よりいけないのは、硬毛化したかもと思いながら何も言わずに脱毛回数をこなしてしまうことです!あれ?とおもったら相談するのが一番です。リゼクリニックの看護師さんはとても親身になって対応して下さるので安心して施術を受けることができます。


わたしは全身+顔+VIOを脱毛してるのですが、もうすぐワンクール(5回)が終わるので終わったらどうしようか考え中です。5回照射ではわたしはつるつるとはいかないかなと思います。だいぶ毛は少なくなったのでケノンとかで自宅で処理してもいいかなと考え中です。VIOはもう少し通いたいのですが、ヤグレーザーになってからめちゃくちゃ痛いんです。

メンズ脱毛ならメンズリゼクリニック

シンクロニシティーン/相対性理論【音楽レビュー】

ばんばん行こう!今日はシンクロニシティーン!SF要素多めで好きな曲の多いアルバムです。

 

ちゃんと調べるまでシンクロニシティーンはシフォン主義のあとのアルバムだとばかり思ってたのですが、シフォン主義→ハイファイ新書→シンクロニシティーンなのですね。 

 

サウンドはシフォン主義のロックテイストとハイファイ新書のミニマルテイストを足して2で割った感じ。

 

ハイファイ新書まで、やくしまるえつこのボーカルはまるで無感情。無表情で歌ってるんだろうなっていう"歌わされてる感"が強かったですが、今作では声に表情があります。しかし、それは今の相対性理論のような自叙的なものでなく、あくまでも"演じてる"様な印象があり、客観性があります。わたしは今作の表現のバランス(無感情でなく、感情的ではあるが客観性がある)に相対性理論としての唯一無二の魅力を感じます。おそらく一番魔法がかかっていた時期なのではないでしょうか。

 

曲目リスト

1. シンデレラ
2.ミス・パラレルワールド
3.人工衛星
4.チャイナアドバイス
5.(恋は)百年戦争
6.ペペロンチーノ・キャンディ
7.マイハートハードピンチ
8.三千万年
9.気になるあの娘
10.小学館
11.ムーンライト銀河

 

1. シンデレラ

ボンネビルは2ストロークじゃないそうですが、細かいことなんかどうでもいいんでしょうね!女の子にバイク用語歌わせてニヤニヤする真部氏。ドレスを着たシンデレラと男性的なバイクという相反するモチーフの組み合わせがめっちゃ好き。わくわくするイントロも好き。つまり、大好き。


2.ミス・パラレルワールド

四角革命みたいなSF曲。相対性理論の不思議ちゃん感を推したいなら、これを紹介すれば間違いなし。


3.人工衛星

シュールさ成分低め。ベースラインが印象的。SF恋愛漫画のような世界観。


4.チャイナアドバイス

これはかわいい。靄がかった赤ピンク色のイメージ。中国を想起させるギターもよい。歌詞は真部脩一っぽいシュール。韻を踏んでりゃいいのだと言わんばかり。


5.(恋は)百年戦争

チャイナアドバイスの流れをそのままに、エキゾチックなギターフレーズからはじまる。赤い糸ちょん切ってみせるちょっと怖い、だけどかわいい一曲。


6.ペペロンチーノ・キャンディ

ペペロンチーノキャンディって何。絶対おいしくないやん。


7.マイハートハードピンチ

今までのアルバムと違って意思のある声で歌うやくしまるえつこが、韻を踏んでいればいいだけみたいな歌詞を歌ってるのは、それはそれでシュールですよね。無感情に歌ってもシュールだけど。意思を持ったやくしまるえつこはこういうよくわかんない歌を歌うことに嫌気がさしてしまって、相対性理論は分裂してしまったのかな。


8.三千万年

この曲は…わたしには毒っ気がなさすぎてあまり好きじゃない。嫌いな訳でもないけど、媚すぎ、狙いすぎ。


9.気になるあの娘

ロックテイスト〜。この曲が好きな人は多いだろう。"気になるあの娘の頭の中は普通 普通 割りと普通"この歌い出しだけでも心持ってかれます。"タクシー飛ばしてよ九龍からNYへ"ってタクシーでどうやって海超えるのかなって気になってしょうがないです。

 

10.小学館

SFSFSF!なんで女の子はお家ごと宇宙を漂っているんだろう、地球に何があったんだろう。そんな中でも小学館の漫画もう読めないという些細な日常の具体的な事象への不可能を嘆くところが相対性理論らしい。四角革命の"宿題出せない"と同じ。


11.ムーンライト銀河

まるで子守唄。

ハイファイ新書/相対性理論【音楽レビュー】

天声ジングルについて書いたので、ついでに相対性理論の他のアルバムについても書くことにする!

 

ハイファイ新書はSFっぽいのは四角革命くらいで、全体的にはかわいらしい、女の子らしい曲がばかりでちょっと狙ってる感のあるアルバム。

 

サウンド的には穏やかで、どこか醒めていて、脱力して聴くことができる。

 

曲目リスト

1.テレ東
2.地獄先生
3.ふしぎデカルト
4.四角革命
5.品川ナンバー
6.学級崩壊
7.さわやか会社員
8.ルネサンス
9.バーモント・キッス

 

1.テレ東

序盤からやくしまるえつこのウィスパーボイスの魅力が遺憾なく発揮されている。淡々と歌われるロマンチックな歌詞と穏やかだけど静かな訳ではない楽曲が心地よい。


2.地獄先生

危ない歌詞に否応なしにドキドキしてしまう〜。えっち臭さと恐ろしさがない混ぜになっている。


3.ふしぎデカルト

コミカルな曲。音痴なわたしでも歌える貴重な曲です。生まれてきてくれてありがとう!

あななが霊でも〜のメロディーが好き。

フジカラーという固有名詞が出てきたり、霊感とか幽霊とかの不思議ちゃんワード、意味があるのかないのかよくわからないシュールな歌詞が相対性理論らしいと思います。


4.四角革命

SFな世界観の曲。時空警察や22世紀25世紀みたいな現実のはるか遠くのワードが続く曲の中で、Cメロで突如としてあらわれる"宿題出せない"という身近すぎるワードに皆心奪われることだろうと思う。SFっぽい世界観でサビが同じ言葉の繰り返しという共通点があるのでパラレルワールドと対のようなイメージ。


5.品川ナンバー

この頃にしては電子音バリバリ。ダークな曲調にやくしまるえつこのボーカルが彩りを載せている。海やパッションフルーツ、真夏のダイバーなど、夏を感じさせるワードが多く真夏の夜に聴きたくなる曲。

後半のふざけたような「愛してるんるん 恋してルージュ」という歌詞を淡々と歌うやくしまるえつこはひたすら醒めていて無感情であり、そこがまた良い。


6.学級崩壊

歌詞の脈絡のなさ〜!学級崩壊というタイトルで、優等生・純愛関係などのワードが出てくるのはわかる。ミュータント・テレパシーなどの不思議ちゃんワードも相対性理論の曲なら、出てきてもおかしくない。でも、ETCは一体どこから出てきたのだろう。この脈絡のなさが強いフックとなり、相対性理論を人々の心に印象づける。


7.さわやか会社員

ボサノヴァのリズムの文字通りさわやかな曲。この曲を上手に歌える女の子はかわいい!

 

8.ルネサンス
9.バーモント・キッス

いろいろ違うんだけど最終兵器彼女思い出しちゃう曲。ウィスパーボイスと"世界征服""破壊工作"などの暴力的なワードとロマンチックな歌詞、厳かな曲の全てが組み合わさって思わず聴き入ってしまう。

天声ジングル/相対性理論【音楽レビュー】

 

作詞作曲の大部分を担っていたベース真部脩一がドラムの西浦謙介とともに脱退してから2枚目のアルバム。

わたしが相対性理論に本格的にはまったのは、正しい相対性理論とかよくわからない方向性のときだったので、リアルタイムで活動を追うことはありませんでした。

過去作品ばかり聴いていたら、いつの間にかメンバーがかわっていて、新しいアルバムが出てたけど当時はやっぱり真部脩一ありきの相対性理論だと思っていたので、TOWN AGEは受け入れ難かったです。

しかしながら、2ヶ月前くらいにYouTubeでウルトラソーダケルベロスをたまたま聴いて、あれ?なんかこれなら受け入れられるかも!と思って聴いてみました!

 

TOWN AGEでは、どうしても真部脩一の幻影を追いかけて何か歌詞から偽物感が漂ってました。辰巳探偵とか。しかし、天声ジングルではしっかり別物。新しい相対性理論になっているので、真部脩一の幻影がちらつくことないです。これはこれでいいなって思えるようになり、TOWN AGEも受け入れられるようになりました。

 

真部脩一がいたときまでの相対性理論というのは、背景はわたし達のいる世界で、そこに異質の誰かがいるという曲が多いように思います。日常に潜む非日常。平凡な主人公の前にふわふわ浮世離れした異質な女の子が現れて事件に巻き込まれる漫画のような。第三者的な客観性がありました。やくしまるえつこのボーカルは無感情でした。

一方新しい相対性理論は、普通のわたしが異世界に巻き込まれる。主観は自分。ボーカルは以前に比べて感情的で、簡単に言ったら俗っぽくなったと思います。

 

天声ジングルというアルバム全体については、相対性理論がもつSF要素にやくしまるえつこのソロ要素いれて暗くした感じです。

ループ、始まりと終わり。一曲一曲は弱いのでアルバム通して聴くのが一番良い。

今まであった曲でいうと小学館が近い。わたしは世界の終末モチーフがとっても好きなので、このアルバムが好きなだけかもしれない笑

サウンド的には永井氏のギターとやくしまるえつこのボーカルがあれば相対性理論は成り

立つということがよくわかるアルバム。

 

曲目〜

1.天地創造SOS
2.ケルベロス
3.ウルトラソーダ
4.わたしがわたし
5.13番目の彼女
6.弁天様はスピリチュア
7.夏至
8.ベルリン天使
9.とあるAround
10.おやすみ地球
11.FLASHBACK

 

1.天地創造SOS

天地創造というワードはやくしまるえつこだ。軽快な曲だけど、天地創造投げ捨てて電話も無視してのんびり朝寝坊する曲なので朝聴くとテンションがちょうどいいです。


2.ケルベロス

やくしまるえつこ氏にかかればケルベロスも地獄の番犬わんわんである。この潔いまでの媚びっぷりは、新しい相対性理論の特徴でもある。LOVEずっきゅんは歌わされてるって感じでしたが、この曲はもう自らわんわんと歌ってます。まぁ、かわいいのでいいんじゃないですかね。


3.ウルトラソーダ

遠い星からミサイルが来ているというのに、クリームソーダ飲みたいなぁという無気力感。終わっていくことに対する無力感という、終わっていくから無気力なのか、脱力感のあるところが"( 真部脩一在籍時の)相対性理論"っぽい。


4.わたしがわたし

イントロめっちゃ爽やかで夏の夕方みたいな感じなのに、歌いだしたらわかるような分からない歌詞の変な曲だった。


5.13番目の彼女

これはやりすぎでは?媚びっ媚びボーカルが受け付けませんでした。ごめんなさい。


6.弁天様はスピリチュア

極楽浄土っぽい。穏やかな癒し系。


7.夏至

なんとなしに聴ける曲。永井氏のギターですね〜


8.ベルリン天使

淡々とした曲で歌詞も意味がよくわかんないんだけど、この曲と次の曲がこのアルバムでは一番好きです。いつか天使になれるのを信じてる信心深いけど心細気な不思議ちゃん。


9.とあるAround

ノリノリな曲調ですが、ボーカルは醒めてる。醒めてるとはいえ、真部脩一時代よりは必死?に歌ってる感はあるんですが。ピコピコしてて楽しい。


10.おやすみ地球

アコースティックなサウンドで人類の終焉を歌う〜。新しい相対性理論は歌詞が露骨になったな、と思います。


11.FLASHBACK

この曲でまた一曲目へつながる。このくらい暗い曲は相対性理論では新鮮!暗いといか、静か?いや、やっぱり暗いと思う。この曲一曲だけ聴いたって全然なんともないんですが、アルバム通して聴くとやっぱり一番大事だし、アルバムコンセプトをひっぱる強い曲です。

 

 

モーニング娘。'17のジェラシージェラシーにきゅんときた!

久しぶりの更新!実は13歳の黒猫ちゃんが天国へ旅立ってしまい、ペットロスでした泣

昨年末くらいからモーニング娘。今はもう知らん人ばっかりだけど、かわいいなって思ってました!

そのモーニング娘。'17の新曲、ジェラシージェラシーがかわいい〜
女の子の嫉妬心という、アイドルグループにつきものでありながら"負"の部分として隠されがちなテーマを卑屈になることなく力強い原動力として表現されていて爽やかさすら感じる!

注目されたい、チヤホヤされたい、もてはやされたいといったストレートな歌詞も黄金期ほどの知名度いや、道重さゆみがいた頃の知名度すら失ってしまったモーニング娘。'17だからこそ説得力があると感じました。

モーニング娘。'17応援してるからもっとメディアに出てきてほしいな!