【製造部つらい】食品業界のここが嫌だった【調味料メーカーきつい】

新卒から4年間務めた食品会社を、とうとう退職しました。
食品業界自体もうこりごりだわ、と思い。今は全く違う業界で働いています。
どんな業界にもいいところと、悪いところがあると思います。
今回はデメリットの方を紹介します。

調味料メーカー製造部に4年間いる間に、いやだなと思ったポイントを書いていきます。
特に製造部の機械オペレーションなど、工場での製造に携わる部分って何をしているのかって結構情報がないと思うので、就職や転職でこの業界の製造部を考えている人には参考にしてもらいたいです。

ただし、食品会社って小さいところが多いので、社内環境も千差万別です。
今から書くことは私が見た食品業界の一部でしかありません。

1,お給料が低い

食品業界って薄利多売なので、職種によらず、お給料は低いです。
そもそも、製造業だと工場が必要で利益が出ても設備投資に回されがちです。
なので、給与の面では商社とかコンサルとか、人間さえいればいい業界に比べると、低くならざるを得ません。
お金がたくさんほしい人にはオススメできない業界です。


2.お休みが少ない

自動車や洋服にはないけど食品にはあるもの

それは・・・

賞味期限!!

ほとんどの食品には賞味期限があります。
賞味期限が短い商品であればあるほど、工場を止められる期間は短いです。
牛乳、乳製品、畜産加工品チルド飲料、豆腐、生麺類などの日持ちしない食品は日配食品と呼ばれます。もし、これらの食品メーカーに勤めるから、お盆やお正月もお仕事になる可能性が非常に高いです!
食品は作ってからお客さんに使ってもらうまでの期間が定まっているために、食品会社は休みが少なくなりがちだと考えてください。

私は比較的、賞味期限の長い「調味料」メーカーに勤めていましたが
それでも、生産が間に合っていなければお盆や年末も稼働になることがありました。

工場ではたくさんの人が働いていますが、そのほとんどはパートの方や派遣の方などです。
パートの方はお盆や年末年始は忙しく、出勤できないことが多いので、その分社員の我々は休みづらいです。

工場を動かすのにはどうしても人が必要なため、人が集まりにくい時期であればあるほど社員は休めないと思ったほうがいいです。

会社によってはずらして連休をとることができる制度のある会社もあるので、世間一般とお休みがずれても構わない人は、そういう制度のある会社を選ぶといいです。
大型連休の混雑を避けてゆっくりすることができます。

ちなみに同じ製造部でも、原料調達の購買部門は取引業者さんが祝日などはお休みなので、製造ラインが動いていてもお休み、ということが多かったです。


3.体に食品の臭いがつく!

これは工場内にいる人だけなのですが、食品の臭いが体や髪に染み付きます!
私はこれがすごく嫌でした。

例えば、にんにくやハーブを混ぜた塩(マジックソルトみたいな)を製造すると、にんにくパウダーやにんにくスライスを扱うので、にんにくの臭いが付きます。
仕事のあとに車に乗っても、体のどこかしらから臭いが漂ってくるので、家に帰ったらすぐにシャワーを浴びていました。
においが結構きついので、会社帰りに買い物に行くのもすごく嫌だし、つらかったです。

作るものが毎日違うなら、臭いもそこまで残らないかもしれませんが、売れ筋商品を毎日作るラインもあるので
もし、そのラインに配属になってしまったら、会社に来ていく服などにもしっかり臭いがついてしまいます。

私がいた会社では、毎年新入社員の中に、製造部での研修で、会社に着てくるスーツに原料の臭いがついてしまう人がいます。
もちろん工場内では、よく見かける白い作業着なので、スーツを直接工場で着ている訳ではないんですが・・・。

品質管理部や開発部でも工場に入ることはあるので、においに敏感な人は食品業界はやめたほうがいいかもしれません。


4.交替勤務

これは製造業だとよくあることです、ですが、私が入社した時はなかったのです!

それまではなかったのに、入社してから交替勤務が始まりました。
私の場合は3交替の厳しいものではなく、早く来る人、遅く来る人の2バージョンで管理しきれるくらいだったので、夜中の勤務とかは経験していません。

それでもやはり、生活リズムが乱れるので、それがきつかったです。
早起きに慣れたと思ったら、来週からは遅くまで勤務・・・。

しかし、この交替勤務は合う人には良いと思います!
勤務時間帯によっては、銀行や役所での用事を平日終わらせられますし、脱毛や美容院などの用事も平日にこなしやすかったです。

勤務時間の幅は社内でも製造ラインによって様々でした。

5時から勤務のラインもあれば、どんなに早くても朝8時からのラインも。
夜も2時までのところもあれば、遅くても20時には終わるところもあり。

こういった稼働時間は詳しく求人内容に書いてないこともあると思います。
(特に総合職採用とかでまとめて取って、あとで配属!みたいな体制の場合)

なので、製造部で働こうと思うけど、勤務時間が気になるなら確認しておくといいです。

とはいえ、会社の体制は日々変化していくものなので、私のように入ってから変わることもあります。
でもそれは悪いことばかりではなく、自分がどんどんラインを改善していけば、稼働時間を減らせることもあります。

また、夜型の同期は夜型の時間帯に多く入れるようにしてもらっていたので、そういう柔軟なところであれば、快適に働くことができるかもしれません。


5.顔が汚れる

これは3と似た要素なのですが、食品工場って汚れるラインは汚れます。
汚れないラインもあって、充填ラインとかは汚れにくいと思います。
充填系のラインの場合は段ボールをよく扱うことになるので、手がカサカサになってしまう人が多かったです。

私は原料を混ぜたりするところにいたので、扱う原料の量が多いのです。

こぼしたりしたら最悪です!
粉ものは特に空気中に舞うので、顔が汚れます!
しかも、3で述べたように、それがにんにくパウダーとか臭いが強烈なものだったり、唐辛子パウダーだったりすると本当につらい!

動物系の原料もベタベタして最悪です。

手や腕は、制服や手袋で完全に覆われているので問題ありませんが、顔は目のところだけ、本当に少しですが出ています。
酵母パウダーなども舞い上がりやすく、まつげが真っ白になったりするのが嫌でした。

お昼休みなんかは休憩室で顔を洗ってました。

お化粧してもマスクなんかで蒸れますし、女性には過酷な環境でした。


6.力仕事

思っていた以上に力仕事が多かったです。
一日中歩き回るので痩せます。筋トレとか好きな人にはいいのかも。
私は力ついたけど、力尽きました。ダジャレです。笑ってほしいです。

私は原料を混ぜる部門にいたので、なおさら重たいものを持つ機会が多かったです。
なぜ、同じお給料なのに自分たちだけこんなに辛い思いをしないといけないのか。
そんな気持ちがいつもありました。

涼しいところで働いている人も、重たい原料をたくさん取り扱う私たちも同期ならお給料は一緒です。
入るところ間違えたなーってずっと思ってました。

採用面接のときは、「そこまで重たいものは女性に持たせないよ、製品が入った段ボールが持てれば大丈夫」と言われていたのに大嘘でした。

200kgくらいの中間製品(完成前の製品)が乗った台車をひっぱたり、20kgの原料を載せたり下したり!
本当につらかったし、楽しくなかったです。

今思えば、もっと周りに頼ればよかったなと思うのですが、結構一人で作業する時間が長いのです。
8時間のうち、4時間は一人とかありました。

もちろん、経験とともに、実務よりマネジメントのほうへ移行していくのですが
いきなり実務がなくなるわけではありませんので、実務が辛いと仕事が楽しいとはなかなか思えないでしょう。

あとは、こんな環境でもし妊娠したとして、ちゃんと産めるんだろうか、と不安になりました。
もちろん実際に妊娠したら、こういった力仕事業務からは解放してもらえるかもしれませんが、それは会社の規模や余力によると思います。
受け入れる部門に空きがなければ難しいでしょうし・・・。


7.スキルが身につかない

私が転職に踏み切った最大の理由はこれと、自分の部署に尊敬できる人がいなかったからです。
製造部で工場の稼働を取り仕切る上で、絶対に必要なスキルとかってあまりないと思います。
もちろん扱う製品の特性とかは詳しくなると思いますが、頭脳労働というよりは肉体労働なので、あまり意味がない。

身につくのって、この機械がこのエラーで止まったらこうする、とかその程度の知識かも。
もし同じ業界でも、会社が変わったら通用しなそうだなっていう。
毎日が淡々と過ぎていくので、正直言ってとても退屈でつまらなかったです。

強く怒られたり、プレッシャーを感じたり、嫌な人がいたりとか、そういう精神的に辛いことは何一つありませんでした。
お仕事自体は気楽に?リラックスしてできると思います。
ただ、業務的に特別なことを要求されないので誰でもできる仕事です。
工場の仕事は誰でも同じように同じ時間でつくれること。作れるようにすることです。

もし、自分が結婚して会社をやめるってなった時に、このままだと給与アップの転職ができない、そう思いました。

今後子供を産んで、もっと柔軟な働き方をしたいってなった時、今までやってきたことの延長線上で考えると、食品工場のパートさんになるってことしかできない。
要はフリーで活動できないので、他業界に転職することにしました。

自動化の進んだ工場では具体的なスキルは身につかない。
これが酒蔵で杜氏やってました、とかなら職人の技術が身についてるでしょう。

でも、自動化が進んだ工場で「正社員」として働くために、技術なんてあまり必要ない。
何が必要かっていうと、リーダーシップです。
リーダーシップは身につくと思います。

だってパートさんとか、派遣さんとか、いろんな人をまとめて毎日の製造目標をクリアしていかないといけないから。


工場で働く人って本当にいろんな人がいます。
パートさんは自分の母親とか、それより年上とか。下手したらおばあちゃん、おじいちゃんに近い人もいます。

パートさんにもいろいろ、すごく親切でやさしいけどうっかり屋さんな人もいれば、いじわるだけどすっごく手際がいい、ボスみたいな人も。
契約社員のおじさんには、ADHDっぽくて、仕事の頼み方にコツがいる人もいました。

どんな人でも、みんな必要な人です。
だから社員はこういう色んな人をまとめて、最大限力を発揮できる環境を整えてあげないといけません。
まず、自分がしっかりやらないと、誰もついてきてくれません。

実務をこなしながら、パートさんや契約社員さんの意見を吸い上げたりするのは大変です。
いらないと思う工程があったら、検証して、品質管理課に掛け合って、工程を減らしたりします。

自分の上司は忙しくて、誰も自分のためには動いてくれないかもしれません。
それでも自分の下で働く人たちのために、いい製品を作るために、改善していかなければいけません。
できそうですか?

工場の仕事の楽しさは、工程の最適化にあると私は思っています。
言われたとこだけをただひたすらにやればいいと思っている人は、本当に「つまらない仕事」に毎日を費やす羽目になると思うのでオススメしません。

私は現職で能動的に働いてくれる、といい評価をもらっているのですが、それはこの前職での経験があるからだなと感謝しています。


社内環境は会社によってさまざまだと思いますが、私が会社に入る前に聞いておきたかったなと思うところをまとめてみました。

今回は悪いところをまとめましたので、悪いことばっかりに見えてしまうと思いますが、もちろんいいこともありました。

キングダムが面白い!多様なリーダー像のぶつかり合い!

普段あまり漫画を読まない私ですが、キングダムにはまってしまいました!!

歴史とは全くダメなタイプで、三国史とかも全く今まで興味を持ったこともありませんでした
でも!キングダムは面白い!!

とにかく熱いリーダーシップの戦い

キングダムはすっごい乱暴に言うと、大人向けワンピースって感じです
主人公が目指すものが、海賊王→天下の大将軍、みたいな置き換えが成り立つかも
(ワンピース途中までしか読んだことありませんが)


キングダムでは、働いている大人が共感できる場面がたくさんあります

  • 無茶な突撃を頻繁に行い、部下をたくさん死なせる武将
  • 自分のことしか考えない利己的な王様
  • とっても強くて部下から慕われる大将軍

あなたの周りにもこういう上司がいたりしませんか?


キングダムの中では、多種多様なリーダー像が描かれます
誰が間違っているか、正しいかとかではないんです


単なる悪と正義のぶつかり合いではなく
それぞれ価値観の異なるリーダーシップのぶつかり合いなんです!

f:id:A6GCTA:20180331230703j:plain
本能の麃公(ひょうこう) VS 知略の呉慶(ごけい)

キングダムは春秋戦国時代を舞台をしており、7つの国が登場しますが
このリーダーシップのぶつかり合いは、敵国との間だけでなく、自国の武将同士でも描かれています

キングダムを読んでいると、私もこういうリーダーになりたいなと思ったり
反対にこうはなりたくない!と思ったりします
それぞれのキャラクターの価値観が多様なので、共感できるリーダー像がきっと見つかると思います


私は蒙驁(もうごう)将軍がとっても好きです!
派手ではないけれど、基本を徹底して勝つ!優秀な部下を抱える器の大きさ!いつも余裕の表情です
でもプレッシャーを感じると一般人のコスプレをして夜散歩したりするお茶目な将軍です
私はコツコツ努力するのが苦手なので、こういう人に私はすごく憧れます!
f:id:A6GCTA:20180331233854j:plain

ぜひ、キングダムを読んで共感できる武将を探してほしいです!


ちょこちょこ入るシュールなギャグもキングダムの魅力

激しい戦の最中にもボケるキャラクターがいたりしてシュールです
ギャグはたくさんあるわけではなくて、忘れたころにポロっと入ってくるので
笑っていいの?かな?って感じの控えめな笑いになります笑
f:id:A6GCTA:20180331235547p:plain
媧燐(かりん)様の変顔でお別れ!


【レーザー脱毛】リゼクリニック全身+顔+VIO脱毛全5回 効果のあったところなかったところ!【医療脱毛】

リゼクリニックで全身+顔+VIO脱毛に通っています
まだ一部だけ5回目の照射をしていないのですが、大体どれくらい毛が減ったのかを、現在わかる範囲でお伝えします

全身
効果を感じやすい部位

  • ひじ下
  • ひざ下

毛がしっかりしているので減ったのがわかりやすい
脱毛通う前は2回に1回剃らないとチクチクして気になった

脱毛5回通ったあとは、毛の密度が減って、毛が生えてることに気が付きにくくなった
ひざ下や脇の毛は、1本1本はまだしっかりしているので
しばらく処理をサボっていると気が付いたときに結構しっかりした毛が伸びていてぎょっとする

効果は感じやすいが、元から毛が濃い人は5回だけでは物足りないと思っていたほうがいい

すでに私も脇とひじ下は6回目の照射をしたし、次回はひざ下の6回目をお願いするつもり


効果を感じにくい部位

  • 背中、うなじ
  • 肩、二の腕、ふともも、お尻、乳輪回り

背中、うなじは自分では見えない
正直ここら辺も硬毛化してるのではと少し心配ではあるが、自分では元の毛質もわからないし、みえない

二番目に挙げた個所は硬毛化の疑いのある部位
毛が細いので効果も出にくいし、硬毛化もしやすいので、本当に気になる人以外にはおすすめしない
ちなみに硬毛化のリスクは、もちろん契約前にクリニックでも説明されるので、自分でしっかり考えてほしいです

硬毛化してしまった部位も照射レーザーの機械を替えてからは、毛が減ってきたので
5回でも、硬毛化しなければ効果は実感できそうです!

乳輪回りの毛は硬毛化してしまったけど、おへそ周りの剛毛は結構薄くなった!



効果を感じやすい部位

  • おでこ
  • まゆ
  • もみあげ

顔も毛がしっかりした部位は効果を感じやすかった
私のオススメはおでこ!!隠れコンプレックスだった生え際がとってもきれいになった!
好みの形があれば看護師さんに相談しながらできるし、お任せにしても自然に産毛が残るように施術してくれます
照射するところはマーカーで印をつけてくれて、鏡で確認させてくれます

顔の産毛は普通のカミソリでは剃りにくいので、このシェーバー使ってます。細かい毛もめっちゃ剃れる!


効果を感じにくい部位

  • 口まわり
  • あご

毛が細い部位は効果を感じにくい
口周りやあごの産毛が少ししっかりしてるので、きれいにしたかったけど結構根気が必要そうな感じ
私は今のところ追加照射してません

顔は毛嚢炎になりやすいので、お肌命の人は顔の照射はよく検討すべし
リゼクリニックなら、照射によるお肌トラブルも、追加料金なしで診てもらえます
私自身も一度軟膏を処方してもらいました


VIO
効果を感じやすい部位

  • Oライン
  • Vライン

Oライン、私は元からVやIに比べて毛が少なかったので、5回でほぼなくなりました!

Vラインは5回すべて全照射しました
5回終わるまで、薄くなったかなぁ?と疑問だったのですが
5回目の照射が終わって生えそろってきたころに、毛の密度が薄くなった!!とびっくり
黒々してたのが、地肌が見えてふわふわな感じになりました

しっかりデザインしたかったり、ツルツルにしたい場合は、10回くらいの照射が必要かもしれません


効果を感じにくい部位

  • Iライン

Iラインも薄くはなったと思いますが、元がどれくらいか自分でわからないので効果を実感しにくいです
ここも、ツルツルを目指すなら、5回では終われません


総括

全5回あればある程度事故処理が楽になります!
私は2回に1回から週に2,3回になりました(夏とかだともっとちゃんとしないといけないかも)

脱毛って高いし、私は硬毛化してしまいましたが
行ってよかったって思うし、これからももう少し通います!


硬毛化の記事はこちら
a6gcta.hatenablog.com
a6gcta.hatenablog.com

【レーザー脱毛】リゼクリニックで硬毛化診断してもらいました!【医療脱毛】

リゼクリニックさんで全身+顔+VIOの脱毛に通い、硬毛化しました
硬毛化があった部位は二の腕やふとももなど、硬毛化しやすい箇所です


硬毛化の要因は科学的には解明されていません
体質的になりやすい人、なりにくい人がいるようですが、照射してみないとわかりません

リゼクリニックさんでは硬毛化の疑いがあると判断したときは、照射をやめるか続けるか、選ぶことができます。
私は、過去記事にも書いたように、続けることに決めました
a6gcta.hatenablog.com


そして、硬毛化かも…と心配していた部位の照射が5回分(1クール)終わり、先日診断を受けてきました!

リゼクリニックの先生に診てもらい、やっぱり硬毛化はしていますね、とのことでした
途中でメディオスターNeXTに替えたおかげか、一番濃かった時よりは減ってきているといっていただけたので
私は、1年間の保証を付けてもらい、できる限り照射していくことにしました


照射機関については、推奨は半年ですが、4か月開ければ照射は可能だそうです(自己責任ですが)
なので最大3回照射してもらえます!

ちなみに、硬毛化診断の日は基本的には診断だけで、照射は別途予約を取りますのでご注意ください
予定が空いている日なら一緒にできることもあるらしいです


私は照射レーザーをライトシェアデュエットからメディオスターNeXTに替えてからは
本当に効果があったなと思っています

もし、今硬毛化したかも…と悩んでいる人がいたら、少しでも早くクリニックに相談してほしいです
1回でも多く回数は残しておくべきです

リゼクリニックは看護師の方も先生も、皆さん優しいですし、丁寧で、いやな思いをしたことがありません
気分よく通えるクリニックなので、値段分の価値はあると私は思います

すでに1クール終わった部位が大半なのですが、毛はとっても少なくなりました!
しかし、1クールではやっぱり完璧にツルツルには、私はなれなかったので、硬毛化した部位以外も、もう少し脱毛したいです

ケノンなどでの自分での脱毛も考えたのですが、やっぱり硬毛化が悪化したら嫌なので
1クール終わった部位についても、リゼクリニックで照射してもらうことにしました!


コースが終わったら、その都度払いで照射を受けられるので、気軽に通えます
私はまだ、一部回数が残っているため、その部位の照射の時についでに、単発契約でその他の部位の照射をお願いしています

次回の記事では5回のコースでどれくらい毛が減ったかを書きたいと思います!
a6gcta.hatenablog.com



顔の産毛にはこのシェーバー使ってます。めっちゃ剃れる!

アメリカでガソリンを給油する方法

めっちゃ久しぶりにブログを書きます!
実はロサンゼルス→ヨセミテ国立公園→サンフランシスコの旅行に行ってきました。

英語はあんまりわからんけど、何とかなったよ。

アメリカは駐車場代とかコーヒー一杯とかの
少額でもクレジットカードで支払えますが
ガソリンは日本のセルフスタンドのノリでクレジットカードを使おうとすると
"Zコード"という番号の入力を求められるため
我々外国人はガソリンをカードで給油することができません。

支払いは建物内のレジに行って支払います。(前払い!)
私は給油はすべて現金で支払いましたが
クレジットカードでも支払えるようです。

レジにて自分が停めた給油機のナンバーと
いくら分支払うか告げます。
"ナンバー3、20ダラーズ、プリーズ"とかそんな感じで大丈夫でした。

さて、カリフォルニア州での移動はレンタカーが断然便利。
私は所持品への執着心が強く、嫌な思いもしたくない。
絶対にスリや強盗にあいたくないので
そういう人には公共交通機関はストレスだと思います。
ロサンゼルスは車社会で、車を持っていない人というのは
つまり、"車を持てない人"なので、危害を加えられる、られないにかかわらず
車で移動したほうが精神衛生上よいでしょう。

車に乗ったら安心かと思いきや、車上荒らしも多いようで
現地の人も"この車に高いものは何一つない!"と
張り紙を張って車上荒らしにアピールするほどです。

車から離れるときは貴重品を持って行くのはもちろん
車内には何も残さないことを心がけるのが
安全への近道でしょう。

【パスピエ】2017ライブツアーDANDANANDDNA福岡ドラムロゴス

2017年4月15日の福岡ドラムロゴス

パスピエの2017年ツアーDANDANANDDNAに行ってきた!

 

パスピエのライブはファンの人の熱がすごくて、ちょっと圧倒されちゃいました

 

MC少なめでバンバン次の曲に行ってくれるので、密度が高くかなり満足度も高い!

 

人気が一段落したイメージのパスピエでしたが、ステージからの熱量もすごかった(特に後半)

 

序盤は大胡田なつきの声があんまり伸びてなくて少し不安だったんですが、3、4曲目には本調子になって、大胡田さんの伸びやかなキーの高い歌声がパスピエに占める割合の大きさを感じました

 

4曲目のヨアケマエから8曲目月暈までのブロックは、自分の中の不安な気持ちとか虚しさを揺すぶられる曲ばかり

パスピエってこんなに寂しい歌詞書くバンドだったっけ?

 

パスピエの歌詞って、爽やかだったりオリエンタルだったり+ちょっと浮世離れというイメージであまり共感することがなかったのですが、これらの曲にはとても心動かされました

活動も5周年ということで表現のベクトルも変化しているのでしょうね

 

全体的にはすごくいいライブだったのですが、ボーカルがベースに潰されてよく聴こえないということがしばしばありました

 

2年前のCapsuleのワンマンもドラムロゴスで、同じようにローがまわりすぎてボーカルが聴こえないってことがあったのでドラムロゴスの特徴なのかもしれません

 

パスピエのアルバムは演出家出演と幕の内ISMしかちゃんと聴いてなくて、それ以降はシングル曲をYoutubeで聴いたことがあるくらいだったので、もう少し前の曲もセットリストに入れてほしかった!

と思ってたらアンコールとダブルアンコールとで、この思いもだいぶ消化されましたね!

 

あとはつくり囃子、△、最終電車が聴きたいので機会があればまた行きます

 

 

セットリスト

1.やまない声

2.とおりゃんせ

3.万華鏡

4.ヨアケマエ

5.永すぎた春

6.ああ、無情

7.DISTANCE

8.月暈

9.マイ・フィクション

10.S.S

11.美味しい関係

12.トキノワ

13.メーデー

14.ラストダンス

15.術中ハック

16.ハイパーリアリスト

17.MATATABISTEP

18.スーパーカー

 

アンコール

19.チャイナタウン

20.シネマ

 

ダブルアンコール

21.フィーバー

調味料メーカーで3年間正社員として働くわたしが全国の就活生に告ぐ!食品業界の中小企業の工場は化石だ!

ごきげんよう
就活生の諸君、頑張っているだろうか。明日には全国で入社式が行われ、君たちの先輩が社畜人生の第一歩を華々しく歩み始めるのである。

そして一日一日と時間が経つとともに、あれ?この会社なんか違うと違和感を覚え、退社していく者もいるだろう。

せっかく入社した会社を早々にやめてしまうのは企業にとっても諸君にとっても良いことではない。双方にとって、時間とお金の無駄である。

そうなってしまわないよう、今回は調味料メーカーで製造に3年間携わるわたしがその実態を教えようと思う。

食品業界の特徴

  • 休日日数が少ない
  • 給与も多くはない(特にボーナス)
  • 知名度があっても小規模な企業が多い
  • 仕事がなくなることはない
  • 不祥事一つで倒産の可能性あり
  • 前時代的なものの考えの人が一定数存在する

食品は賞味期限があるため、扱う製品によってはお盆やお正月関係なく製造しなくてはならない。わたしが勤めている企業は比較的賞味期限が長い製品を扱っているが、それでも連休は長くて4日である。

また、食品メーカーは薄利多売で高給ではない。業界全体として、全国的に知名度があったとしてもイメージより小規模な企業や地方密着型の中小企業が多いにもかかわらず、身近な存在であるために就職希望のライバルが多く、高給で休日日数の多い大手企業に入るのはなかなかの難易度である。

わたしが食品メーカーで働いていてよかったと思うのは、自社製品が安く購入できることである。食品メーカーに就職するのであれば、やはり好きな製品を製造している企業が良いだろう。


製造部で働くのに大切なこと

  • 気配り
  • リーダーシップ
  • 多彩な視点
  • 現場を改善する力

扱う製品によっては職人のような技術が必要な場合もあるが、多くの場合、専門的な技術は必要ない。大切なのは如何に現場を効率よくできるか。これしかない。

しかしながら、食品工場の中にはおよそ今が21世紀とは思えないような社内システムが数多く現存していて驚かされる。

例えばパウチに手作業でラベルを張っていたり、データを紙媒体で保存して大量のファイルに机が占拠されていたり…。

パートさんをまとめる力や、効率化するための革新的なアイデア、そのアイデアを上司を納得させる力が必要である。


食品工場ではラインごとに社員が数名配置され、その下に一般社員や派遣社員、パートさんが多数といった編成。社員はリーダーとして色んな立場の従業員をまとめていかなくてはならない。

パートさんは大抵自分より年上。年上で自分より経験もある人たちの上に立ち、みんなの意見に耳を傾けて、より仕事のしやすい環境を作っていくのが社員の仕事である。

もっとも、入社して数年は自身もプレイヤーとしてパートさんたち同様現場の第一線で実務を積むことになる。


食品は人の体に直接入るものであるため、食品メーカーの社会的責任は重大であるため、賞味期限チェックや異物混入を防ぐ注意力も重要である。

注意散漫なものは多大な廃棄を生み出すばかりか、最悪の場合社告回収という食品メーカーとして最悪の事態を招きかねないため、信用されない。

しかしながら、工場には色んなひとがいる。そのために、注意散漫なもの、思慮が浅くトラブルを起こしがちな人でも間違いなく製品製造に従事できる環境を作ってしまえば作業者を選ぶ必要がなくなるため、効率化できるしミスも減る。

このように自分の視点だけでなく、様々な人の立場でものを考えることができる人は製造部に向いている。

現場を改善して目に見える効果が表れたときは大きなやりがいを感じることができる。

化石のような工場を現代的にしていくのが、わたし達若い世代の使命である。